読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレゼンテーションの対象について

プレゼンテーションって難しいと最近さらに感じるように。
社会人になると体験したかぎり以下の2つのパターンのプレゼンテーションを学ぶ必要があるとおもう。

  • ある聞きたい目的を明確にもってくる人たちに関するプレゼンテーション(セミナーとかはこの部類にはいると思う)
  • 何か明確な目的はないが、集まってくる人たちに対してテーマをもとに行うプレゼンテーション

初めて後者をやると、本当に難しかった。
もう一回データをまとめておくと、

  • 聞き手: 役職クラスのメンバー30人程度
  • 話すこと: 最新技術の紹介
  • 持って返ってほしいこと: 最新技術で何ができるのか


ちょっとアバウトだけどこんな感じ。
今回のプレゼンテーションでは、相手はあまり最新技術などには興味がない感じ。
あまりうまくいかなかったかもしれないが相手を引き込むポイントは次を意識すればいいとおもう。

  • A
    • 対象の聞き手ができるだけ知っている言葉から入る
    • おもしろおかしく
  • 話の流れは A -> いいたいこと -> Aのようにうまく飽きさせない

いいたいことを理解してもらうためには飽きさせない工夫をしなくてはというのが今回の教訓